スポンサーサイト

  • 2016.06.24 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    選べるノート☆B5&B6サイズ

    • 2015.11.20 Friday
    • 11:17
    新作を出しました!
    ノートです。サイズはB5とB6。


    本文は書きやすくなめらかな書籍用紙。
    白紙・罫線・方眼が選べます。
    罫線や方眼は線の色や、幅・大きさをお好み通りに仕立てることができます。


    表紙に「note book.」と文字を入れてますが、
    この文字も名前にしたりタイトルにしたり、色を変えたりできます。


    また、表紙の色柄と紐が選べます。
    組み合わせはえーっと、77通り程できますね。
    1冊より作ります。

    上段左より森林・水玉、朱色・あられ、水色・刺し子、桃色・刺し子、オレンジ・刺し子、若草色・刺し子。
    下段左より、藤紫・水玉、紅・菊花、桃色・菊花、オレンジ・菊花、若草色・菊花。


    左より若草色・黄色・ピンク・薄紫・夜明け・草原・花火

    本文は手縫いの糸綴じです。
    補強のため綴じてる部分の表紙の裏に寒冷紗を貼っています。

    結びひもはしおりにしたり、ちょうちょ結びや十字結び、横結びなど
    いろいろ結び方で遊べる長さです。
    縫い糸に引っ掛けているだけなので外しても良いし、
    お好きなところに引っ掛ける事も出来ます。


    表紙が紙なので普通のノートのように水ぬれや折れ曲がりには弱いです。
    発送時には厚紙を入れビニールに包んでしっかり発送します。

    文字を替えられるので名前を入れたり、タイトルを入れたり、
    メッセージを入れたり自由自在です。
    教科ごとに色をかえたり、
    グループでおそろいを持ってもいいですね。

    10冊以上同時注文で2割引させていただきます。
    ご注文前にお気軽にお問い合わせください。
    その場合表紙に文字の他にロゴやマークを入れる事ができます。
    ファイル形式によって不可の場合もありますが、
    実物を送ってもらったりすれば対処可能だと思います。

    紙はもともと好きですがノートはいいですね。
    持ちやすく開きやすく書きやすい。
    表紙の紙の色や結びひもとの組み合わせでとても雰囲気の良いノートになります。
    あとは、使ってくださる方にとって使いやすい心地よいものを
    作れたらと思います。

    さて、もうひとつ同じ種類の雪色のあられ模様の厚紙を使い
    葉書を作りました。



    郵便番号を入れる所が串だんご。
    だんごは美味しいですね。
    住所を書く部分が雪色で、メッセージを書く裏の部分が雪の降るような
    白の薄い水玉模様となっています。
    こちらも串団子の色を変えたりできます。
    年賀状や葉書としてお手紙を書いてもいいですね。

    ブログの更新は少ないですが、着々と日々製作しております。
    お客様よりお問い合わせをいただいたりする中で、
    こういうのを作ったら喜んでもらえるんじゃないかなと思う事が多く、
    自分で考える以上に気付かされます。
    全て作り上げるまでにはタイムラグがかなりありますが、
    これからに向けて少しずつよりよく変わっていきたいと思います。

    12月14日〜27日に、東高円寺にある「イココチ」さんというcafe galleryである
    「gift展」に出店させていただくことになりました。
    贈り物というテーマのイベントだそうです。
    あしたの手帖は、ノート・豆本・手帳・ぽち袋やタグなどの小物を出店予定です。
    これを見てみたいなどありましたらお知らせくださいね。
    他にも素敵な作品を置かれてますので、お近くの方はどうぞ足をお運びくださいね☆

    もうひとつ地元鹿児島のイベントに出店させていただきます。
    12月20日 霧島の上床公園にある上床ドームで開かれます
    「ひっ飛べバンバン」というハンドメイドのイベントです。
    たくさんのハンドメイド作家さんが出店されるようです。
    素敵なものがたくさん見付かると思いますので近くの方はぜひお待ちしております☆


    作品はminne等ハンドメイドサイトや、ショップで購入出来ます。
    リンクよりご覧ください。
    ネットショップを開きましたが初めはなかなかうまくいかないですね。
    すぐに結果が出ることはないのでしょうが考える必要はありそうです。





     
    • 0
      • -
      • -
      • -

      型染め 浸染め 手ぬぐい3種

      • 2015.11.07 Saturday
      • 10:57
      手ぬぐいが染まり終わりました。
      手ぬぐい生地は昔から変わらず愛用されてるだけあって、さらさらしてとても気持ちよいですね。
      染めてる間も手触りがよくて。

      工程を少しずつ紹介していきます。

      まずは1度めの染め、浸染めです。


      お湯に染料とバインダーを溶かし
      さらし生地をその中に浸しいれます。
      しばらくかき混ぜたり浸透させて色をいれます。

      十分に浸ったら引き上げて水で洗います。



      このときに余分な染料を洗い流します。
      水にあたったところから色が変わります。
      緑っぽい色がだんだんと朱色に。

      同じやり方で3色染めます。


      朱色、薄青、薄緑。
      もう一度洗い、乾かしてアイロンをかけてから
      次の工程へ。

      二度めは型染めです。
      前に彫った型紙を生地の上に乗せて
      色のりをその上から塗っていきます。
      全面に塗ったら端から型紙を外します。



      猫又が昼寝してますね!
      型紙は20?ほどの幅なので、手ぬぐいの全面に
      柄が乗るように4回ほどこの工程を繰り返します。

      色のりを1日ほど置いて乾燥したら蒸します。



      蒸すことで色が生地に固着します。
      蒸したら取り出して洗い、色のりを落とします。
      そのあと、色止めの処理をしてまた洗い、
      乾燥させてアイロンをかけます。

      その間に手ぬぐいのパッケージを考えて印刷。
      一枚ずつ丁寧にたたみ、包装します。



      「かわうそちらし」

      「ねこまたひるね」


      「化けきつねあそぶ」






      手ぬぐいは使うのも楽しいですが
      作るのも楽しいですね。
      また作りたいです。

      ショップやminne、creemaなどのサイトにも
      出品しております。
      リンクより飛んでください。
      ご注文心よりお待ちしております。

      あしたの手帖
      • 0
        • -
        • -
        • -

        作る幸せ

        • 2015.11.04 Wednesday
        • 09:56
        先週より型紙を彫っています。
        てぬぐいを作りたくいろいろ試行錯誤。
        朝から夕方までずっと机に向かって彫るので
        首が痛くなります。

        手は動かし続けますが、頭はいろいろ考えて
        あれを作りたいな〜とか、
        あれはどうしたもんかな〜とか。

        手元に集中しているはずなのに、
        頭はどっか旅立ってます。
        そういう時に浮かんだことを少しずつ形に
        していこうとまた手を動かします。

        作ってるときはもちろん幸せです。
        だって作っていられるのだから。

        もうひとつ贅沢な幸せがあって、
        今こうしてる間にも私の作ったものを
        使ってくれている人がいるのだということ。

        手帳を開いたり、書き込んだり
        タグをプレゼントに結んだり、
        スクラップブックに貼る写真を撮っていたり、
        豆本を読んだり飾ったり。

        私はそれが誰でどのような人で
        どういう場面でそれをするのかはわからないけれど、今この世界に使ってくれている人がいるのだと思うとそれだけでとても幸せな気持ちになります。

        そしてそれがその方の幸せに繋がっていたらいいなと思う。

        さててぬぐいです。
        てぬぐいは使いやすくてかわいくていいですよね。
        柄は迷いましたが好きなものから作ります。

        まずはかわうそ。
        動物園で見るのも楽しいかわうそ。
        写真をいっぱい撮っちゃいますね。


        かわうそを散らして、カニやザリガニやエビや
        魚を散らして、星を散らしてます。
        昔はかわうそは人に化けるとか話されていたようですが、たしかに納得。
        仕草が人間くさいですね。

        次は猫又。
        猫又好きです。
        妖怪なのに呑気で酒と唄と踊りで夜を明かしてそう。
        昼の間はきっと寝てるでしょう。
        なので猫又の昼寝。



        びくっとなったり、よだれたらして、にやけ顔で寝てたりして。
        誰かの寝姿そっくりの猫又を探してみてください。

        次は化け狐。
        子キツネが化けかたを覚えて、いたずら三昧。
        おもち食べたり、本読んだり、編み物したり。
        楽しいことって案外普通のことですよね。



        やっと彫り終えました。
        今からカシューで紗張りして、
        てぬぐいの生地を1度下染めしてから
        型紙で本染めの予定です。

        てぬぐいを作ったことはあるのですが、
        このやり方ははじめてなのでうまくいくか
        わかりません。
        でもきっと大丈夫です。

        今作っているものが誰かの手元に届くのだと思うと今から楽しみです。
        ずっと地味な作業ばかりで、一人で作っているものなので本当に作ることは孤独なものだと思っていましたが、そうではないですね。
        嬉しいことに購入してくださる方が増えると
        使ってくれることをとても身近に感じます。
        あたたかいメッセージをもらうと、
        涙が出るような心の奥がじんとします。

        いつもありがとうございます。
        これからもよろしくお願いいたします。

        てぬぐいが完成したら次は紙表紙のノートを
        作りたいなと思ってます。
        その次は妖怪ものの手帳。
        デザインは決まってるのですが、手間がかかるのでまずひとつずつ完成させて次に着手したいです。

        今は売上をほぼ材料費に突っ込んでいるので
        利益が出るようになりたいなと思ってます。
        多分新しいものを作らなきゃいいのですが、
        それではつまらないですし。
        作りたいので。

        リンクよりショップまで飛んでもらえると
        いろいろな作品が見れます。
        お暇なときにでもどうぞ見てみてくださいね。

        ショップも作り替えるかもしれません。
        海外向けに英語のブログもしたいですねえ。
        英語できないので時間あるときに考えます。
        では、製作に戻ります。
        • 0
          • -
          • -
          • -

          幸不幸ほどばからしいものはない

          • 2015.10.26 Monday
          • 10:41
          なんだかおかしなタイトルですが、
          2016年スケジュール手帳の新作です。


          もう1つ「一番星と夕焼け猫」も出してます。


          製作課程を紹介していきますね。
          長くなりますので時間あるときにお読みくださいね。

          まずは下書き。
          「幸不幸ほどばからしいものはない」というタイトルは絵のイメージと同時に浮かびました。
          私は怖い話や不思議な話が好きでよく読みます。
          悲しい話、不気味な話、切ない話、怒りの話。
          いろいろありますが、死後の世界で幸不幸は
          あまり大事なこととされていないように感じます。

          うらみつらみはすれど不幸ではないし、
          化けて出るも幸福ではない。
          生きてる間は幸せを求め、不幸を忌みます。
          しかしその幸せも不幸も空虚な夢でしかなく、
          死んでしまえば残るのは感情だけ。
          言ってしまえばそんなものに振り回されるのは
          ばからしいことなのです。

          死んだ時に残るのが感情だけだとするならば
          瞬間瞬間の小さな幸せを拾い集めて
          それが死後残れば幽霊になっても
          そこそこ楽しくやっていけそうな気がします。



          そんなイメージでラフは描いてます。
          蛇と女と雷に打たれた大木。
          葉のようなぐるぐる回る欲望、命、希望、魂。

          下書きを型紙にうつします。


          あとはひたすら彫り進めます。
          細かいものが多いので時間はかかります。
          臨機応変に柄はバランスを見て変えます。
          集中してやっていかないとうまくいきません。 没頭したら楽しいものですね。






          彫り終えたら紗張りして色をのせます。
          紗張りは補強のためです。
          カシューをうすめ液でうすめて刷毛で塗ります。
          匂いはけっこうすごいですが。


          のりをこまべらに乗せて塗ります。
          何色か同時に乗せると色が型紙の上で混ざり
          不思議な色の組み合わせになります。



          全面に塗ったら端からそっと外します。
          型紙を彫った部分に色がのります。


          蛇の柄が見えてきます。


          全体に色がのります。
          このままではなく色のりを乾かしてから
          新聞紙に包み、蒸し器に入れ蒸します。
          20分ほど蒸したら取り出して
          色のりを水で落とします。
          その後色止め処理をして洗い再度乾かして
          アイロンをかけて和紙で裏打ちします。

          裏打ちしたら1日ほど乾燥させてから
          手帳の表紙に仕立てます。
          下書きから手帳になるまで7日ほどかかります。



          表紙になるとこんな感じです。
          2016年スケジュール手帳にまずは仕立てました。
          手帳になると少し小さくなりますので、
          フルサイズで絵のように仕立てて
          額に入れて飾ったら面白いんじゃないかなと
          思って計画しています。

          minneやショップのほうで販売してますので
          よろしかったら見てみてくださいね。
          ご注文心よりお待ちしております。

          あしたの手帖

          リンクよりショップ等すぐ飛べます。
          • 0
            • -
            • -
            • -

            新作タグ ハロウィンやクリスマス☆

            • 2015.10.11 Sunday
            • 15:47


            ハロウィンの季節ですね。
            そしてもうすぐクリスマス。
            大人になっても少し浮き足立ってしまうこの季節。
            新しくタグを作りました。

            上の画像は、「プチ和色」
            豆本や手帳の見返しの紙に使っている和柄の日本らしい色の紙です。
            水玉や菊花、刺し子、あられなど色々な柄が
            優しい色合いでとても可愛らしい紙です。

            2cm×3cmほどと小さめサイズなので、
            ちょっとした贈り物やインテリアの飾り、ツリーの飾りなど
            とても可愛いです。
            また、素材は紙なので、メッセージを書き込んだり
            ハンコを押したりマステを貼ったり自分用にアレンジできます。
            1色4枚ずつ28枚入り。

            次は、「プチもこ」
            小さいサイズで、紙はふわふわもこもこのスポンジ状の特殊な
            紙を使っています。
            触り心地も気持ちの良い変わった紙です。
            裏が白紙になっているので、裏にメッセージを書き込めます!
            1色3枚21枚入り。



            ↓「魔女の休日」
            いつもは毒々しい魔女のちょっと優しい休日のイメージのセットです。
            柄は全て水玉模様の和色の紙です。
            一番右は白の水玉。
            秋らしい組み合わせになっています。
            1色5枚ずつで25枚入り。



            ↓「りすの寝床」
            冬支度を始めるりすの寝床のような落ち葉色をセットにしました。
            1色5枚入りで25枚入り。



            ↓「深い夜」
            柄の無い無地のシックな色合いの紙でまとめました。
            深い夜の空の色、森の色、灯りの色、雪の色。
            大人向けのプレゼントにクラシックでとても素敵です。



            最後に↓「ふわもこ」
            ふわふわもこもこの紙を使い、3cm×3cmの正方形にしています。
            1色3枚ずつで21枚入り。



            プチのほうのサンプルです。
            タグのリボンは結んでなくて通しているだけなので、
            ぎゅっと結んで普通のタグのように使ったり、
            リボン結びにしてかわいくアレンジしたりできます。




            リボンは、AVRILで買ったとても可愛い糸です。
            AVRILは、糸のお店なのですがどれもほんとにかわいくて、もう大好きです。
            帽子やシュシュのキットなどもあり、それもまた他とは違う毛糸などを組み合わせてあって
            どれもかわいらしく、シックでほしくなります。
            その中のこちらは、「ヒバナ」という糸です。
            左からミント、ブルー、イエロー、ピンクという色合いです。
            淡い可愛らしい色合いで、細くてもしっかり強い糸です。
            私は、注文くださった方への包装はこの糸を使っています。
            シンプルな包装にも合い、華やかな印象になります。



            こちらは、「ピエロ」という糸です。
            先ほどのヒバナより少し太いしっかりした糸のように思えます。
            (詳しく問い合わせてないので個人の感想ですが。)
            二本ずつ画像にありますが、それぞれ同じ糸で色が途中で変わっていきます。
            それがまた素敵です。
            タグにすると華やかになり、とても鮮やかです。


            タグは、プレゼントなどのラッピング以外にも
            窓辺につるしてみたり、調味料のビンに中身を書いてつけてみたり
            途中で切れてしまったしおりに結んだりしてもいいですね。
            あとは、クリスマスツリーに飾ってみるときっと素敵です!
            そういう風に色々タグだけでない使い方もできるように
            考えて作っています。
            自分なりのアレンジをして使ってもらえるととても嬉しいです。

            あとお知らせですが、宣伝用にinstagramを活用し始めました。
            まだ機能などよくわかってませんが、地道に更新していきたいと思います。
             
            • 0
              • -
              • -
              • -

              ネットショップ始めました!

              • 2015.10.08 Thursday
              • 16:05
              ネットショップを作りました。
              あしたの手帖
              http://asitanotecho.thebase.in/

              いつもは、minne、creema、iichi、tetoteで
              販売していたのですが、それらのサイトに来たことのない方でも気軽に購入できる場所を作りたかったのです。

              いろいろ悩みましたが、初心者でもわかりやすいと思ったbaseで作っています。

              得意な方はすいすい作れると思うのですが、
              もともと苦手分野なので悪戦苦闘してます。
              わかりにくいところやここ違うよーてところに
              気づきましたら教えていただけるととても助かります。

              blog機能もあるのですが、長い文章向きではないのかなって感じでしたので、ショップblogでは短めに書いてこちらではじっくり書こうと思っています。

              なぜネットショップを作ったかと言うと、
              これからのことを考えた時に、ちゃんと手帳を
              作っていこうと思うならもっといろんな人に
              見てもらうことが大事だと思うのです。

              技術的なものもありますし、新しいものを作っていこうとするならネットショップがあることで
              気持ち的にも前向きに作っていけるんじゃないかなと思いました。

              ただ単純に作品が増えてきたので、ハンドメイドサイトでは探しにくくなったこともあります。

              作りたいものはたくさんあるのですが、
              製作は少しずつしか進みません。
              じれったい気持ちでいっぱいです。

              まあとにかく前向きに製作していきますので、
              これからもよろしくお願いいたします。
              ネットショップのほうも商品を増やしていきますのでご贔屓のほどよろしくお願いいたします!
              • 0
                • -
                • -
                • -

                「手作りで楽しむ 紙こもの」

                • 2015.10.02 Friday
                • 10:55
                だいぶ秋らしくなってきました。
                さて、ブティック社さんより発売されました本
                「手作りで楽しむ 紙こもの」
                の中で、あしたの手帖の豆本とスクラップブックの作り方が紹介されています!
                スクラップブックはどれほどでもないのですが、
                豆本は本格的に糸綴じで作ってますので
                なかなか説明するのが難しいのですが、
                さすがプロの方が作るととてもわかりやすく掲載されています。

                私の作品以外にもかわいらしく作りたくなるような紙こものが
                たくさんレシピつきで載ってますのでどうぞご覧になってくださいね。
                クリスマスやハロウィンに向けて作りたくなります。

                これを機会に、手作りキットを作成致しました。
                前から作ってみたいという声はいただいていたのですが、
                わかりやすく説明するのはなかなか難しくて。
                ブティック社さんより声をかけてもらえなければ
                実行にうつすのはもっと先だったかもしれません。

                まずは、わりとかんたんなスクラップブック。
                表紙がもこもこの紙と、表紙の裏の見返しはカラフルなものと組み合わせています。




                画像1枚目左より、①ストロベリー②ネガポジ③マンゴー 
                二枚目左より、④アクア⑤あけび⑥いちじく⑦ココア です。

                この紙はもこもこでふわふわで触ってて気持ちがよいです。

                次は、本に載っているのと同じ和柄の厚紙のもの。




                画像1枚目左より、①あけび②清流③みかん 
                二枚目左より、④いちご⑤春⑥若葉⑦森林です。

                こちらも和柄の模様と日本の色がとても素敵です。
                紙なので表紙に題名を書いたり、シールやビーズを貼って
                デコレーションしてプレゼントしたりしてもいいですね。

                セット内容はこちらです。
                のりやはさみなどの基本的な道具さえあれば1〜2時間でできます。
                説明書を自作したので、わかりにくいところなどは
                minneなどのメッセージよりお問い合わせいただければお答えします。
                説明書はどんどん改良していきますので、画像とは違う場合が多いです。


                続きまして豆本の素材のキットです。
                こちらは表紙の布は御自分の好きな布を使います。
                水を通す布であれば大丈夫です。防水加工やニット、ウールなどは不可です。
                綿や麻、浴衣の生地やリバティ、てぬぐい生地などもいいですね。
                個人で使うので商用利用など気にせずお好きな生地で作れますね。



                セット内容です。
                針は刺繍針などの先の丸いものがいいです。
                あとは裁縫用のへら、竹串など必要になります。
                しおりや花ぎれや糸もセットに入っていて、
                全てカット済みなので3〜4時間ほどで
                糸綴じの開きやすく丈夫な豆本が作れます。



                本文用紙などはセットのものでなくても御自分の使いたい紙で大丈夫です。
                どちらの作り方も私の普段の作り方とほぼ同じなので
                覚えてしまえばかなり応用がききます。
                材料さえそろえば大きめの手帖や、器用な方は豆粒のような豆本も
                本格的な技法で作れるようになります。

                1冊作るのにけっこう手間をかけていますし、
                ひとつずつの工程は地味でゆっくり進んでいきますが、
                どういうものにしようかと考えたり、
                失敗しながら手を動かしていくのはとても楽しいです。
                少しでも皆様の楽しく作るに貢献できれば嬉しいです!

                近いうちに、新しい物語豆本を出品できると思います。
                タイトルは、「猫又ハチ」
                猫又になったハチの優しい物語です。
                猫又、好きです。妖怪や不思議な話全般好きですが。
                怖い話の中には、人が生きて死んでゆくというものの内にある、
                優しさや美しさ、醜さや尊さが妖しくきらめいていると思うのです。
                だから人の心を惹き付けるのでしょう。

                もうひとつは、その名も「縁切り手帳」
                近頃は楽しい事や嬉しい事や願い事だけを書く手帳が流行ってますね。
                私もそういう楽しいことなんかは大好きです。
                それだけ拾い集めていく手帳も作りましたし、希望があっていいです。
                でもそれだけが人生の喜びだとは思いません。
                楽しい事や嬉しい事だけ覚えていって集めていって、
                そのために捨ててしまった醜い感情はどこへ消えてしまうのでしょう。
                それは本当に捨てるしかなかったものなのでしょうか。

                醜い感情も吐いてしまった毒も、美しくないとは言えないと思うのです。
                他人が見たら幻滅してしまうような毒も、
                自分の中の大事な感情です。
                そういった毒を書きためていく手帳を作りたいと思いました。
                毒を吐いて手帳に全て書き出して、そして手帳を閉じたら忘れてしまえばいいのです。

                今月か来月中には出品できればいいなという感じです。
                よろしくお願い致します。

                あしたの手帖


                 
                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  散歩のおともに手のひらノート

                  • 2015.09.21 Monday
                  • 17:52
                  秋ですね。
                  鹿児島も朝と晩はだいぶ涼しくなりました。

                  さて、嬉しい事にオーダーをたくさんいただいて、
                  製作に没頭しておりました。
                  皆様のそれぞれの希望や想いをすくいとって手帳に
                  仕立てていくのはとても楽しいです!
                  そしてそれと同時に喜んでもらえるかどうかの不安と
                  難しさもありますね。
                  でもそれも含めてなんかとても幸せなのです。

                  型を彫ったり、型を補強したり、糊を乾かしたり、布を染めたりで
                  なかなか日数がかかってしまいます。
                  待つ時間が多いのです。
                  まあでもその間に新しいものを考えたりして
                  少しずつ製作は進みます。

                  というわけで新作です。
                  今日からminne,creema,iichi,tetoteで出品しています。
                  minne
                  https://minne.com/asitanotecho

                  散歩のおともにできる手のひらサイズの手帳です。
                  もともとパン屋さんに行ったり、新しいカフェに入ったり、
                  散歩しながら知らない路地に入ったりするのが好きなのですが、
                  それをしていてもすぐ忘れてしまうので
                  その時に気付いた楽しい事や美味しいメニューなどを
                  書き留める手帳があったらいいなと思って作りました。

                  まずは、「めぐる街」
                  散歩中の新しい発見を書き込めます。



                  中には、場所、地図、日付、発見した事、感想など書き込めます。



                  次に、「めぐるパン」
                  パン屋さんめぐりで行ったお店や食べたパンの種類を書き込めます。




                  最後に、「めぐるカフェ」
                  カフェに行った感想やその時の気持ちなど書き込めます。




                  全て1冊で50個ずつ書き込めるようにしてあります。
                  ハードカバーで10cm四方と小さめサイズなので、
                  小さいバッグにもぽんと入れて持ち歩けます。
                  50個分の楽しさが見付かると素敵ですよね。

                  あとは、売り切れ中だった「いつかわすれてしまうこと・空猫」
                  を新しく染め直しました。
                  minneに出品中のものは青い空に染めています。



                  こちらは夕焼け空猫。
                  新鮮なオレンジのような夕焼け空に猫がゆったりと。



                  こちらは通常の空猫。
                  iichi,creema,tetoteで出品しています。



                  他に、「100のこと・玉しずく」も新しい色に。
                  しかし、見返しののりの貼りがうまくいかず、2冊しか出品できませんでした。
                  minneにて出品してますので、よろしかったら覗いてみてくださいね。

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    2016年スケジュール手帳の新作出品しました

                    • 2015.09.01 Tuesday
                    • 15:50
                    早いものでもう九月です。
                    春頃よりゆっくり作っていた2016年のスケジュール手帳を
                    出品しました!

                    minneのページ
                    https://minne.com/asitanotecho
                    あとは、creemaやiichiやtetoteなどにも同じものを出しています。
                    あしたの手帖で検索していただければ出て来ると思いますので覗いてみてくださいね。

                    2016年版は、日曜始まりに加え、要望の多かった月曜始まりも作っています。
                    日曜始まりか月曜始まりか、
                    週間カレンダーつきのものも追加料金で選べます。

                    ご注文いただいてから表紙と本文を組み立てるので
                    しおりや見返しの色も希望があれば対応できます。

                    「日曜始まり」


                    「月曜始まり」


                    「週間スケジュール」
                    年間カレンダー2016,2017年の後に、
                    月間カレンダー→週間カレンダーと月ごとに並んでいます。


                    「3年手帳」
                    こちらは表紙はお好みの布を使って、
                    またはこちらにある無地の生地を使って仕立てる事ができます。
                    3年分の日記が書けます。


                    デザインを増やしました。

                    「歌う小鳥」


                    「雲星鶏」


                    「人魚の恋」


                    「野ばら」


                    「青色しずく」


                    「赤色しずく」


                    「花開く夕焼け」


                    「花開く青空」


                    「花開く陽だまり」


                    「アンティーク」


                    「ロマン」


                    「クラシック」


                    「化猫夜宴」


                    「化け狐修行中」


                    その他に、オーダーメイドの手帳もあります!
                    こちらは、お好みの布を表紙に仕立てて作る手帳です。
                    お好きな布を御自分で購入いただいて、
                    こちらまで(鹿児島県)送っていただきその布で仕立てます。
                    縦25cm、横30cmほどあれば作れます。
                    薄めの水を通す布が適しています。
                    防水のものや厚すぎる布やウールなどは適していません。




                    もうひとつ今回は無地のデニム生地でも作ってみました。
                    白色でハンコを押したりレースを貼ったりして
                    自分だけのオリジナル手帳が気軽に作れますね。
                    素材を送って頂けたらこちらで表紙に加工して仕立てることもできます。
                    「デニム紺色」

                    「デニム群青」
                    見返しの色やしおり等の色もご希望があれば
                    可能な限り対応することができますので、
                    お気軽にご相談ください。
                    素敵な2016 年になりますように。
                    ご注文をお待ちしております。

                    あしたの手帖
                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      人脈って必要ですか?

                      • 2015.08.30 Sunday
                      • 22:45
                      ある成功している経営者に言われたことがあります。
                      「やりたいことがあるなら人脈を作れ」と。

                      手帳を仕事にしてたくさんの人に使ってもらいたいと思い始めた頃で、ハンドメイドイベントに出店したりしていました。
                      その話をした時に言われたことです。

                      「やりたいことはいろんな人に会って話して、
                      そうすれば誰かが興味を持ってくれて、
                      資金を出してくれたり仕事を紹介してくれたりする。」

                      「横のつながりも大事だ。
                      同じ夢を持った人とイベントの情報を交換したり、人を紹介してもらったり、困ったときには助けてくれるかもしれない。
                      飲み会があったら顔を出して、いろんな人にアピールして人脈を作りなさい」

                      と、言われました。

                      たしかに彼はすごく成功している方で、
                      同じ成功しているであろう知り合いも多く、
                      飲みの席も盛んでその関係から仕事も
                      繋がっているような人でした。

                      でも私は、彼が自分の会社の部下に冷たく、
                      理不尽な要求で退職に追い込むことを
                      繰り返してることを知っていました。

                      人脈が必要だというのは、多分、
                      同じような実力または少しくらい劣っていても
                      知り合いだから君を選ぶよ、というような場面に効力を発揮するのでしょう。
                      そのときは人脈作ってて良かったと思うかもしれませんね。
                      でもその後で自分よりも強力なつながりがあるライバルが現れたら?

                      きっと同じ理由でライバルが選ばれるでしょう。

                      もし人脈作りで知り合った方から
                      100人のお客様を紹介されたら、
                      やっぱり人脈って大事!と思うかもしれません。
                      でもそのお客様は私のお客様ではありません。
                      紹介してもらったその人のお客様です。
                      その人の気が変わった後、何人のお客様が
                      残ってくれるでしょう。

                      私がはじめて作ったものが売れたのは、
                      2008年です。
                      ヤフオクに出品した型染めの豆本です。
                      ヤフオク自体が初めてで、評価もついてない私のものを買ってくれる人がいると思っていませんでした。
                      でも売れたんです。
                      すごく嬉しかったです。ほんとに嬉しくて
                      それから少しずつ作って出品していきました。

                      染めの技術も今一でデザインはシンプル。
                      丁寧に作ったつもりだけど、本格的に技術を学んだ訳じゃない。
                      写真も上手じゃない。勿論私は有名じゃない。

                      でも買ってくれた方はとてもよい評価をつけてくれて、私の評価が1となりました。

                      その嬉しさが今の私に繋がっています。
                      有名でも人気でもない私の手帳や豆本を
                      画像だけで選んでくれて喜んで使ってくれる人がいるということが私はとても嬉しいのです。

                      最近はオーダーメイドも少しずついただいて、
                      お客様の希望から見返しの紙を考えたり
                      染めの色を決めたり本文を作ったり
                      すごくわくわくして楽しいのです。

                      初めてヤフオクで買ってくれた方は
                      私のことを何も知らずぽんと決めてくれた訳で
                      人脈があった訳じゃない。
                      でもその方を初めとしてたくさんの買ってくれた方が今の私を作ってる。

                      人脈作りに時間と労力を割くくらいなら
                      頭の中のイメージを形にしたいです。
                      資金がないならバイトしてお金貯めて
                      手帳の材料を買います。
                      今までそうしてきたのだし。

                      誰かに評価されたいともあまり思いません。

                      作る人と買う人の間に第3者の評価は不要です。
                      何年か前までは必要でした。
                      でも今はいりません。

                      仲良くしたい人がいれば仲良くします。
                      けど仕事のために誰かに好かれようとは思いません。

                      10年後、私がうまくいっていて、
                      今の私と同じようにもがいてる人がいたら
                      どういう言葉をかけるのでしょう。

                      「人脈は大事だから人脈を作れ」
                      「仲間と一緒に夢を追え」

                      言わないです。
                      言うわけない。

                      私のそのやり方が正しいかはわからないけど
                      うまくいかなければうまくいくようにするし、
                      売れなかったら売れるものを考えたい。
                      人脈も人気も才能もないかもしれないけど、
                      この先に私の作る手帳で喜んでくれる人がいるならその先まで進みたいと思う。





                      • 0
                        • -
                        • -
                        • -

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>

                        selected entries

                        archives

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM