スポンサーサイト

  • 2016.06.24 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    豆本完成まで

    • 2016.06.24 Friday
    • 09:09
    さて、今度は裏打ちした布が乾燥したら表紙を作ります。

    本文に合わせて板ボール紙をカット。
    それを、背から貼っていきます。
    溝は豆本だと五ミリにしてるので測って貼ります。


    貼ったら四方を折り返します。

    ひっくり返すと

    これを本などに挟んで1日ほど乾燥させてから仕立てます。

    板ボール紙は一ミリのを使っています。
    大きい本だと2ミリくらいでしっかり感が出ますが、豆本や手帖だと1ミリのほうが使いやすく手に馴染む気がします。
    ここらへんは好みもあるかと思います。
    手帖などは薄いほうが好きなのです。

    乾かしている間に本文を処理します。
    しおり、花ぎれ、寒冷紗、クータを貼ります。
    全て背の補強です。


    そして本文と表紙をくっつけます。
    まずは溝と背にボンドを塗り、本文を挟んで溝に熱したコテを入れます。
    しっかり溝をつけることで本は開きやすくなります。

    見返しの裏にのりボンドを塗ってしっかりつけて、1日ほどおもしを乗せてゆっくり乾燥。

    そして出来上がりです。



    小さい本は可愛いです。
    手のひらサイズで読むのも楽しくなりますね。

    • 0
      • -
      • -
      • -

      スポンサーサイト

      • 2016.06.24 Friday
      • 09:09
      • 0
        • -
        • -
        • -

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        selected entries

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM