スポンサーサイト

  • 2016.06.24 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    新しいもの 下書き

    • 2016.05.12 Thursday
    • 12:31
    こんにちは!
    minneのハンドメイドマーケットも無事に終わりました。
    慣れない東京のイベントで前乗りしたにも関わらずその日に靴擦れに泣くという失敗もありましたが、たくさんの方に来ていただき楽しく過ごせることができました。
    購入してくださった方や相談してくださった方などをはじめ、作品に目を止めて下さった方、他の出展者の方やスタッフの方など本当にありがとうございました。
    また機会がありましたら出不精を戒めつつ参加させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    さて、近況がてら最近の製作など。
    オーダーメイドでご相談いただいていた「ウェディング」です。
    先月相談いただいたにも関わらずイベントのため今月になってしまい申し訳ないでしたが、無事に製作は終わり本日発送できました。
    淡いブルー〜ピンクの可愛らしい色合いです。


    もう1つ出品用にピンクと黄色のもの

    こちらはイベントで声をかけてくださった方と話した時に色合いが浮かんだものです。

    型染めの中でも色のりで染めているのは色の揺らぎが不規則に出せるという理由もあります。
    下の画像の「叶えます」は一色ですが、これはこの手帳のコンセプトが願いを叶えるということに的を絞っているからです。


    そうでない場合は先のウェディングのように2色3色と色を混ぜて染めます。
    人の感情は複雑に絡み合って色をなすものだと思いますし、花嫁さんも外からは幸せ一色のように見えますが、彼女のなかには過去や未来、憂鬱や希望、後悔や愛情などが混ざりあって溶けているものと思います。
    そしてそれが美しさでもあるのです。

    ただ単純に色が混ざりあうのが綺麗と思うのもありますが、それだって人の感情が複雑だったり、人それぞれうまくいったりいかなかったりの人生が美しく思えるのと無関係ではないのです。

    そして新しく型紙も彫ります。
    まだ下書き段階ですが、これから型紙に起こし、彫りに入ります。

    嬉しいことに来年の手帳の相談をいただきまして、そのご希望の型は100のことで使っているのですが手帳には小さいため手帳サイズに直します。

    春いちご。
    少し華やかに仕立て直しました。
    春らしい色に染めても切ない色を入れても素敵になりそうです。

    こちらは、「わたしの死んだあと」というタイトルの手帳にする予定です。
    死んだあとに自分ではなく誰かが読むことを目的に書く手帳です。
    本文は今製作中ですが、中はその人の好きなように書けるものにして、ページをふって目次を書くページを作ろうと思っています。
    あとはポケットをつけて、はさんだり貼ったりできるよう背を厚くして、本棚に入れられるようシンプルな本のような仕立てにします。


    次は、夏の怪シリーズ?です。
    猫又豆本や猫又、化けきつねなんかは好きなのでよく手帳の表紙や手ぬぐいにも登場させてますが、それよりももっとぐっと怪しいものを夏に仕立てています。
    去年は飴買いと幽霊女房でした。


    ですが、まあ全然売れてないので作っても誰も得しないのですが、とにかく自分がそういうのが好きなので夏にかこつけて作っている次第です。

    今年はこちらです。


    いつもなら着物の柄やら葉っぱやらこんな風に

    彫りまくりたいところですが、今回は色を揺らがせたいのでおおまかな柄にしています。
    蛇も控えめに。

    去年の反省を踏まえ、本文は普通の手帳仕様にし、来年のスケジュール手帳の表紙にもできるようにする予定です。

    「ウェディング」や「春いちご」は、オーダーをいただかなければ再制作しなかったと思いますので、この度オーダーメイドのご相談をいただいてとても嬉しかったです。
    自分の手や思惑から、作ったものが離れていくのは寂しいかと思いきや、とても喜ばしいことですね。
    私の家に置かれるよりも大切にしてくれる方のところへ行った方が良いのです。
    丁寧に使ってくださっている手帳を見ると、とても愛しい気持ちになります。
    新しく製作していけるのもそれが励みになっているからですね。

    ブログやインスタやSNSなど営業活動など不得意なものが多く、また撮影も上達の気配なくご心配をおかけしておりますが、いいものを作ること、誰かの時間を肯定できるもの、そして自分の好きなものを作っていけるよう生きていきますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。



    • 0
      • -
      • -
      • -

      スポンサーサイト

      • 2016.06.24 Friday
      • 12:31
      • 0
        • -
        • -
        • -

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        selected entries

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM